桂浜水族館 公式

高知県高知市の名勝「桂浜」の浜辺に建つナイススポット水族館。 公式マスコットキャラクタ…

桂浜水族館 公式

高知県高知市の名勝「桂浜」の浜辺に建つナイススポット水族館。 公式マスコットキャラクターの「おとどちゃん」が、飼育員や生きものの日常、 水族館情報やちょっとした小ネタなどを赴くままに投稿しています。

マガジン

  • 桂浜いきもの通信🐟🐧

    飼育学芸員がお届けする、桂浜水族館で暮らす生きものたちやスタッフのあれこれ⭐️ 「この水族館気になる❗️」「読みながら回るとさらにおもしろくなった‼️」と思っていただけるような動物解説や私たちの活動記録、動物たちの豆知識やエッセイなどを幅広く投稿していきます♪

  • エコおやじの履歴書

    ちぃさな浜辺にある水族館で働くM(もったいない)おやじのつぶやきブログ からNoteへ移転しました。元ブログも当面はそのままおいてあります。 60歳から書かれはじめた約800記事をこのマガジンに順次掲載していきます。 M(もったいない)おやじの水族館昔話をおたのしみください。

  • Viva-Hamasui

    ハマスイ館長のひとりごと的マガジン

最近の記事

カエル水槽登場!

梅雨にぴったりな生きものといえばカエル🐸 館内淡水エリアにちょこっとカエル水槽ができました。 こちらにいるのはニホンアマガエルで、この時期になると田んぼからよく鳴き声が聞こえてくるカエルですね。 私たちにとって馴染みの深い生きもののひとつだと思います。 展示期間は未定ですが、ぜひご覧ください! 飼育学芸員 フジ

    • ゾウリエビ《展示動物解説》

      桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 ゾウリエビ ◆学  名 Pariibacus japonicus ◆分  類 十脚目セミエビ科 ◆解説 上から見ると草履(ぞうり)のように見えることからこの

      • アカモンガニ《展示動物解説》

        桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 アカモンガニ ◆学  名 Carpilius maculatus ◆分  類 十脚目アカモンガニ科 ◆解説 丸く滑らかな甲には和名の由来にもなっている赤い斑

        • ホシマンジュウガニ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 ホシマンジュウガニ ◆学  名 Atergatis integerrimus ◆分  類 十脚目オウギガニ科 ◆解説 甲は横長の楕円形をしており、前から見

        カエル水槽登場!

        マガジン

        • 桂浜いきもの通信🐟🐧
          74本
        • エコおやじの履歴書
          321本
        • Viva-Hamasui
          3本

        記事

          ニホンウナギ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 ニホンウナギ ◆学  名 Anguilla japonica ◆分  類 ウナギ目ウナギ科 ◆解説 おそらく誰もが知る魚のひとつですね。 一般的に「ウナギ」

          ニホンウナギ《展示動物解説》

          コブセミエビ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 コブセミエビ ◆学  名 Scyllarides haanii ◆分  類 十脚目セミエビ科 ◆解説 大きくごつごつしたエビです。 その見た目通り、分厚くて

          コブセミエビ《展示動物解説》

          エビカニ水槽ちょこっと復活🦐🦀

          以前館内の円柱水槽で展示しており、展示替えによってバックヤードで暮らしていたエビカニたちが展示水槽に戻ってきました。 水槽内にいるのは ・コブセミエビ ・ゾウリエビ ・アカモンガニ ・ホシマンジュウガニ の4種です。 じっとしていることが多くカニたちは底の小石に潜っていることもありますが、不思議な色や形のエビカニたちをぜひご覧くださいませ! 飼育学芸員 フジ

          エビカニ水槽ちょこっと復活🦐🦀

          観光事業における優良従事者賞をいただきました!

          2024年6月10日(月) 香川県高松市にあるJRホテルクレメント高松にて開催された「令和6年度 第61回(公社)日本観光振興協会四国支部 通常総会」に出席しました。 総会内では、支部長の挨拶や来賓の祝辞のあと、多年観光事業における優良従事者表彰式が行われ、高知県からは桂浜水族館の7代目館長「秋澤 志名」が選出されており、その功績が顕著であるとして名誉ある賞を受賞いたしました。 この度こうして我らが館長「秋澤 志名」が選ばれたことはとても誇り高く、私たちスタッフにとっても

          観光事業における優良従事者賞をいただきました!

          館内の動物解説はじめました🐟

          もういくつか投稿しておりますが、noteを活用した動物解説を始めました! そのうちのひとつ、『マガキガイ』の解説です。 実はこれ、私がずっとやりたかったことだったんです。 館内には土佐湾に暮らす海水魚や無脊椎動物、淡水の生きものがおり、それぞれに魚名板や解説板といったその種を解説する掲示物を貼っているのですが、書けるスペースは限られているため伝えたいことのすべてを伝えるのってなかなか難しいんですよね。 魚名板を貼るスペース以外の壁を活用するという方法もあるのですが、すべて

          館内の動物解説はじめました🐟

          うらど龍馬保育園さんのイベントに参加してきました!

          本日6月9日(日)、うらど龍馬保育園さんにて未就園児の親子を対象にしたイベント「遊んで!食べて!楽しんで!in 浦戸」が開催されました。 うらど龍馬保育園さんは桂浜水族館と同じ高知市の浦戸地区にある保育園で、地域一丸となって地元の未来を担う子どもたちを守り育てていく施設として提携をしさまざまな活動をおこなっております。 本日はボールプール遊びや絵本の読み聞かせ、おかし作りなど未就園児やその親御さんに保育園を楽しんでもらうためのイベントがたくさん開催されました。 また龍馬保

          うらど龍馬保育園さんのイベントに参加してきました!

          サビウツボ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 サビウツボ ◆学  名 Gymnothorax thyrsoideus ◆分  類 ウナギ目ウツボ科 ◆解説 目の真ん中のいわゆる黒目と呼ばれている部分は「

          サビウツボ《展示動物解説》

          アミメウツボ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 アミメウツボ ◆学  名 Gymnothorax pseudothyrsoideus ◆分  類 ウナギ目ウツボ科 ◆解説 体には網目のような模様があり、こ

          アミメウツボ《展示動物解説》

          ニセゴイシウツボ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 ニセゴイシウツボ ◆学  名 Gymnothorax isingteena ◆分  類 ウナギ目ウツボ科 ◆解説 幼魚は白い体に黒い大きな斑点があります。

          ニセゴイシウツボ《展示動物解説》

          フンボルトペンギンの成長過程

          当館で暮らすフンボルトペンギンたちの繁殖時期は1月から4月ごろです。 繁殖期に入るとメスの食欲は上がり、体がどんどん大きくなっていきます。 そして卵を産む数日前から食欲がなくなり巣にこもるようになります。 巣にこもったメスは最初に1卵目を産み、2,3日後に2卵目を産みます。 このとき産んだ卵が割れてしまったり無精卵で温めても一向に変化が見られなかったりする場合は新たに1卵(3卵目)を産みます。 メスが卵を産んだらオスメス(父母)交代で卵を温め、私たち飼育員は1週間から1

          有料
          150

          フンボルトペンギンの成長過程

          ウツボ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 ウツボ ◆学  名 Gymnothorax kidako ◆分  類 ウナギ目ウツボ科 ◆解説 ウロコはなくぶにょっとした皮膚が全身を覆っており、黄色っぽい

          ウツボ《展示動物解説》

          チンアナゴ《展示動物解説》

          桂浜水族館の生きもの観察をもっとおもしろく、もっと詳しく‼️ こちらでは水槽周りの魚名板で紹介しきれなかった生きものたちの魅力を掘り下げていきます❗️ ※生体の健康状態や展示替え等によって展示終了となりご覧いただけない場合もあります。ご了承くださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◆標準和名 チンアナゴ ◆学  名 Heteroconger hassi ◆分  類 ウナギ目アナゴ科 ◆展示解説文(土佐弁) ぬくい海にすむ魚で、高知にもおるよ。 砂

          チンアナゴ《展示動物解説》